2005年05月18日

おしまい?は任天堂

最後はって感じで、任天堂も次世代機を発表か・・・
その名も『Revolution(仮称)』。

Xbox360やPS3、CUBEに比べても、かなりコンパクトな印象。
DVDとかの外付けドライブみたいだね。

気になる点は、ファミコンから64までのソフトが遊べる
(ネットでのダウンロードだけど)ことかな。
それはそれでいいかもしれない。

違法コピー対策からか、CUBEでは8cmのメディアを採用していたけど
Revolutionでは、容量的な問題か12cm。独自のフォーマットだろうけど。

ついでに『Game Boy Micro』って何?って感じだけど
かなりコンパクトなのはいいけど、DSとの区分けはどうするのかな?
価格が安いアドバンスSPの後継機種ってことかな・・・・

いまのところ任天堂系はCUBEが壊れなければ、そのままかな

■関連記事■
□任天堂、「Revolution」の仕様の一部やこの秋発売予定のGBASP互換機「Game Boy Micro」など発表
□Nintendo of Americaのホームページ
□ニュースリリース
□ニュースリリース

posted by Furiten at 12:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。